top of page
  • 乙原李成/Otohara Risei

このサイトについて(2023/4/28)

更新日:2023年4月28日

まだインターネットやPCが普及する以前、情報伝達は主に紙媒体で行われました。

ラジオやテレビと異なり、紙媒体は保存、複製がかんたんです。

そこで紙媒体を収集して役立てる動きが、個人、組織に関わらず、さかんでした。

このサイトはとくに近現代の日本に限定して、そのような活動を紹介していきます。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

末は博士か大臣か(2024/2/17)

東亜経済調査局関係者で博士号取得者は、松岡均平や大川周明がすでに紹介済なので、大臣(または国会議員)経験者を紹介したい。 波多野鼎(1896-1976)は愛知県出身のマルクス経済学者。 1920年東京帝国大学法学部法律学科(イギリス法選修)卒業。 在学中は東大新人会に参加。 同年満鉄入社、東亜経済調査局配属。 1922年同志社大学教授。 1946年九州経済調査協会会長。 1947年参議院議員に当選

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page